中央建設 採用サイト > 先輩インタビュー > 山田 拓実 (2019年入社 31歳)

山田 拓実 (2019年入社 31歳)

山田 拓実

山田 拓実

Takumi Yamada

施工管理部 2019年6月入社
(31歳)

幅広い経験を求めて現場仕事から監督業へ転身

  • 中央建設へ入社する前はどのようなお仕事をしていましたか?

    3年半ほど施工会社の現場で働いていました。耐火被覆という、鉄骨に耐火被覆材というものを巻きつけて、火事が起きたときに鉄骨を溶けにくくする材料を施す仕事でした。

  • どのような経緯で転職を考えるようになりましたか?

    前職では多くの工程を任せてもらっていましたが、結局作業がメインになってくるところと、やはり仕事が特化しているので、仕事の幅が広がらないということを考えるようになりました。そこで幅広く手がけている建設会社への転職を考え、そして以前に工程管理に似たこともやっていたのでその経験を生かせるのではと思い、現場監督になりたいと考えました。

  • 中央建設に応募したきっかけはなんですか?

    求人に書いてあった働き方改革や福利厚生などに惹かれました。仕事においては、自分のような未経験でもとりあえず大丈夫ということ、そして大手の建設会社出身の人がいらっしゃるということを求人で見て、会社の体制がしっかりしていると感じました。

  • 現在担当されている現場はどのようなものですか?

    RC造の12階建のワンルームの投資用マンションを担当しています。昨年は有明アリーナの現場に途中から入り、今年から本格的に準備段階から担当しています。

  • 実際に入社してみて、初めてでわからないことも多く大変でしたか?

    私はわからないことがあったらすぐに人に聞くタイプなので、なんとか人に助けられてきました。基本的に裁量は個人に任せられる会社だと思います。経験がある方にとってはどんどん進められる環境だと思います。

  • 休みはきちんと取れていますか?

    自分の抱えている仕事については責任がありますが、きちんと自己管理して休むようにしています。ちゃんと仕事をしていれば休みが取れる環境だと思います。入社前のイメージ通りで安心しました。

  • どんな方が中央建設に向いていると思いますか?

    やはり勉強が必要になってくる仕事ですので、自発的な方が向いていると思います。自分から学ぶ力があれば、未経験からでも挑戦できます。指示を待つのではなく、自分の意志を持ってわからないことを積極的に人に聞いていくことができれば、大きく成長できる会社だと思います。

  • オフの日はどのように過ごしていますか?

    地元のソフトボールチームに所属して活動しています。スポーツをすると気分転換になります。

  • 社長メッセージ - Message
  • リレーワークとは - What is relay work
  • 先輩インタビュー - Interview
  • 働く環境 - Work environment
  • ムービー - Company Movie
  • 募集要項 - Job description
Copyright © CHUO CONSTRUCTION All Right Reserved